外壁塗装に関する情報サイト

業者の選び方

業者の選び方 外壁塗装はけっして安い費用で行える施工ではないので、本当に信頼できる塗装業者にお願いする必要があります。まずチェックしたいのが、契約前の業者の態度です。「今、外壁塗装をしないと大変なことになる」、「このタイミングを逃すと料金が高くなる」などの言葉で、不安をあおったり契約を促すようなところは避けた方が良いでしょう。
良心的な業者であればこのような不安を感じたり、契約するよう過度に迫るようなことはせず親身になって話を聞くはずです。契約前の相談で説明が丁寧で、お客目線で話してくれるかもポイントです。「この塗料だと一生塗装しなくても良い」など、適当なことを話すようなところはおすすめできません。メリット・デメリット、依頼するにあたり特に気になる費用面なども、細かく分かりやすく説明してくれるか確認しましょう。
他には保証がついてくるか、見積書の内容がしっかりしているか、近隣への配慮を行うかもチェックしておきたいポイントです。

外壁塗装でウイルス対策をする意味

外壁塗装でウイルス対策をする意味 昨今は蔓延するウイルスに振り回されていますが、外壁塗装でウイルス対策ができるといえば誰もが驚くのではないでしょうか。
外壁塗装は塗料を塗り直して建物を綺麗にするイメージですが、実は塗料の選び方1つで色々な機能が得られます。例えば耐候性を重視すると劣化を防ぎ長寿命に期待できますし、遮熱性で選ぶと夏の室内が快適になります。ウイルス対策に役立つのは防汚性や光触媒の外壁塗装で、前者は付着したウイルスを雨で洗い流し、後者は光による酸化反応で無害化します。つまり、付着して長時間残るウイルスであっても、いずれかの機能を持つ塗料を選び外壁塗装をしておけば、感染のリスクが減って気にならなくなるわけです。一般家庭でも十分に検討に値しますが、評判が売上を大きく左右する、飲食店などの店舗にも最適です。勿論、対策が必要なのは外壁だけではありませんが、少なくとも対策の1つとして有効で、安全性が高まる有力な方法だといえるのではないでしょうか。